top of page

EGセキュアソリューションズ、AeyeScanを活用した「Web脆弱性診断内製化スキャナ併用コース」提供開始

~AeyeScanを活用し、自社で脆弱性診断を完結できる体制の実現をサポート~


 イー・ガーディアン株式会社(https://www.e-guardian.co.jp/東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、イー・ガーディアン)のグループ会社であるEGセキュアソリューションズ株式会社(https://www.eg-secure.co.jp/本社:東京都港区 代表取締役:高谷 康久 以下、EGセキュアソリューションズ)は、株式会社エーアイセキュリティラボ(https://www.aeyesec.jp/本社:東京都千代田区 代表取締役社長:青木歩 以下、エーアイセキュリティラボ)が提供するクラウド型Webアプリケーション脆弱性診断ツール「AeyeScan」を活用し、脆弱性診断内製化支援サービスの新コース「Web脆弱性診断内製化スキャナ併用コース」を提供開始したことをお知らせいたします。


 DX推進の加速に伴いウェブアプリケーションの開発も年々スピードを増し、さらにDevSecOpsの浸透によりセキュリティを確保しつつ短サイクルで開発が進むことから、内製での脆弱性診断においてもスピードが求められています。


 そこで今回、よりスピーディかつ正確な脆弱性診断の体制構築をサポートするべく、エーアイセキュリティラボが提供する脆弱性診断ツール「AeyeScan」を活用した新コース「Web脆弱性診断内製化スキャナ併用コース」を提供開始する運びとなりました。


 本コースでは、EGセキュアソリューションズ独自のテキスト・講習で脆弱性の基礎知識の習得を座学で行いながら、脆弱性診断ツール「AeyeScan」を活用した実践的かつスピーディな診断スキルを身に着けられるトレーニングを実施いたします。本コースの提供により、脆弱性診断を内製でスムーズに完結できる体制構築を支援し、スピーディな開発とセキュリティ確保の両立を実現することで顧客企業の競争力の強化とセキュリティリスクの低減に貢献いたします。


 両社は今後も、お客様のDX推進やDevSecOpsの実現をより一層ご支援すべく、AIを活用したセキュリティソリューションを開発してまいります。



AeyeScanの詳細はこちら

Comentarios


NEWS

bottom of page