top of page

【イベント】2023年6月29日(木)に「ChatGPTの活用で進化する、次世代のセキュリティ対策」ウェビナーを開催します



テクノロジーの進化によって、情報セキュリティにおける「リスク」の形も刻々と変化しています。 特に、ChatGPTなどのAI技術の台頭により、フィッシングメールの文章が高度化し見分けがつきにくくなるなど、サイバー攻撃もますます巧妙になっていくことが予測されます。 さらに、最近ではECサイトからの個人情報及びクレジットカード情報の流出事件が多数発生しており、組織にはより高度なセキュリティ対策が求められています。また、ECサイトで事故や被害を引き起こしてしまうと、長期間にわたるサイトの閉鎖による売上高の大幅な減少や、原因究明や被害の補償など、対応費用を含む大きな経済的損失も生じます。 このような背景から、世の中の環境変化に伴う「セキュリティ対策の見直し」は必須であり、対策する側も、AIやクラウドをはじめとする新技術を取り入れたアップデートを行わなくてはなりません。 本セミナーでは、セキュリティ対策の中でも継続的に実施しなくてはならない脆弱性診断が、ChatGPTに代表されるAIによってどう進化するのか、内製化をより一層かんたんにする「脆弱性診断の未来」についてお伝えいたします。 WEBサイトのセキュリティ対策についてお悩みがある方、脆弱性診断のコストカットや業務負荷軽減にご興味のある方は、ぜひご参加ください。


■セミナー情報

【タイトル】 ChatGPTの活用で進化する、次世代のセキュリティ対策

~脆弱性診断は、もっと簡単に内製化できる~

【日時】 6月29日(木)11:00~11:45

【講師】 株式会社エーアイセキュリティラボ

執行役員兼カスタマーエクスペリエンス部長 関根 鉄平


Comments


NEWS

bottom of page