top of page

【イベント】2023年9月22日(金)に「まだ間に合う!脆弱性診断内製化」ウェビナーを開催します



「脆弱性診断の内製化」、興味はあるけれどコストや業務負荷、品質課題などがあり難しいと感じている方へ。3カ月という短い期間で、専門家がいなくても内製化に成功する理由とは?


数あるセキュリティ対策の中でも継続的に実施が必要な「脆弱性診断」は専門知識や技術が必要だったり、手間がかかったりと難しいイメージがありますが、AeyeScanはそれらを自動化することで「誰でもかんたんに」高精度な診断を可能にしました。


さらに、ChatGPTを活用したスキャン設定、レポート作成、巡回設定、スキャンなど、これまで「人手」が必要だった部分も大幅に削減できる機能を備えており、「脆弱性診断を生成AIに発注できる」と言えるほどの進化を遂げています。


内製化の第一歩を踏み出すヒントや、次世代の脆弱性診断に興味がある方は、ぜひ本セミナーにご参加ください。実演(デモンストレーション)で、実際に生成AIを使った診断の様子もご覧いただけます。



■セミナー情報

【タイトル】 まだ間に合う!脆弱性診断内製化

~3か月で運用を軌道に乗せる方法~

【日時】 9月22日(金)11:00~11:45

【講師】 株式会社エーアイセキュリティラボ

執行役員兼カスタマーエクスペリエンス部長 関根 鉄平


Comments


NEWS

bottom of page